はらぺこあおむし

我が家のはらぺこあおむしたちと日々のできごと、ひとりごと

  はらぺこあおむしのナビゲーター   トップページ > 2008年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと実感

2008 - 08/30 [Sat]

ドタバタ出産とある意味楽育児強化合宿のようで楽しかった病院生活も終わり自宅生活4日目。
病院で過ごした友達たち(勝手に友達にしてる)とも離れ離れになりいざ自分たちだけの育児生活が始まってちょっぴり寂しいけどやっと実感した。
出産したこと、育児が大変なこと。
そして無事生まれて来てくれたということ。

妊娠がわかってエコー写真に写った小さなあおむしくんを見て喜んだあの日。
切迫流産で心配したけど心拍が確認できて安心したあの日。
その後のトラブルも乗り越えて無事生まれてきてくれて本当にありがとう。

aomusi2

スポンサーサイト

あおむしくん誕生

2008 - 08/28 [Thu]

突発で休みが取りづらい職場に勤めるダンナが立会いを希望するということもあり計画分娩で予定日よりも2週間弱早めの26日に分娩を予定していたにも関わらず、予想を上回る21日(37週6日目)夜に突然破水。
誰もいないし車はないし、タクシー呼んでも破水と言うと遠まわしに断られたり嵐の後だったためタクシーが出払っていたりと病院にたどり着くまでえらい時間がかかったけどなんとか到着。
破水をしても陣痛が来るのは初産の場合24時間から36時間後とのことなのでとりあえずは入院することに。
しばらくするとなんとなくお腹が痛い気がしてきて、これってもしかして陣痛?と思っていたのもつかの間、すぐに陣痛です!とわかる強烈な痛みが数分間隔でやってきた。
しかもいきなり。
内診するとすぐに分娩台へ行くように言われたのでダンナに電話をして分娩台へ。
1時間後ぐらいにダンナ到着。
陣痛ピーク。
分娩台にのぼること2時間ちょいで生まれました☆
時はすでに22日。

img_0578_20080901203631.jpg
超ウルトラスピード産。
本当なら安産と言われそうだけど大量出血とへその緒が胎児の首に巻きついていたというので結構大変だったらしい。。。
立会いのダンナは一旦外へ出るように言われ、腕に巻かれた血圧計の機械がヘンな音を立てていたり医師たちの会話を聞いていて一時は本気でワタシは死ぬのかも・・・と思ったほど。
でも意識はしっかりしていたし、処置が済んだ後病院のPHSで親への電話連絡も自分でしていたし意外と普通だったのかも。

aomusi1



いろんな意味でエコ

2008 - 08/19 [Tue]

暑い日々が続き、外出するたび行く先々でペットボトルの飲料を買いまくるダンナ。
なんかお金もったいないよぉ・・・と思っていたので魔法瓶購入して自家製茶を持ち歩くことにしてみました。
もともとは妊娠中やけにノドが乾くのでちょくちょくノドを潤したいと思ってワタシ用に1つ買って持ち歩いていたのをダンナにも強要。
おかげで財布にもエコだしゴミも増やさんということで環境にもエコ。
(環境の理由は後付けだけど)


エコといえばオムツも夜と外出時以外は布オムツに挑戦してみようかと思い少し準備してみました。
あまり気合入れすぎると続かなそうなので疲れたら紙にしてもいいじゃん♪って軽い気持ちで。
ただ洗濯する水道代やらを考えると金額的には大差ないかも?
こちらもまた表向きにはゴミも減るしってことで。


ついでにペットボトルのキャップ。
どこかに送るとワクチン代になると聞いてなんとなくためてた。
しっかしどこに送ったらいいのかねぇ?
cap.jpg

その他
家の掃除も週1回の掃除機以外は「ほうき」を使ってみてます。
幸か不幸か?我が家にはじゅうたんの部屋がないので。

なんかホントに貧乏くさいなぁ

花火大会

2008 - 08/16 [Sat]

firework.jpg

臨月真っただ中なので今年は諦めていたワタシたち恒例の沿線の花火大会。
買い物帰りに自宅最寄り駅のプラトホームから偶然見えたので駅前の建物から眺めてました。
写真はズームで撮ったので実際はもう少し遠目だけど人ごみはないし落ち着いてゆっくり見れて意外と満足。

来年もここから見る?ってぐらい快適でした。


服。

2008 - 08/14 [Thu]

ダンナ父夫婦よりあおむしくんの服が送られてきました。
イギリスからあおむしくん用の服が送られて来たのは母、父合わせてこれで4度目。
ダンナ母からは以前驚く量の服をいただいています。
おかげで9か月ぐらいまでは服を買わなくて済みそう。

服

うれしいけど中には季節が合わずにサイズアウトしてしまいそうな物も多かったのがちょっと残念。
残暑真っただ中に出産予定なのだけど、サイズ50-60(おそらく新生児用と思われる)ものが足先までカバーされた冬物ぽかったり。
秋には着れるかな?

子持ちトマト

2008 - 08/09 [Sat]

ベランダで育ったトマト。

tomato
重いよぅ・・・
なんか今のワタシみたい?

1946年から

2008 - 08/09 [Sat]

先日ダンナの伯母より荷物が届いた。
中身は伯母が編んでくれたおくるみでした。

おくるみ
添えられていた手紙によると伯母が生まれる時伯母のお母さんが編んでくれたおくるみと同じパターンとのこと。歴史を感じる。
悲しいことにワタシは編み物ができないのでこれを受けついでいくことができないのだけど。
きっと義姉も同じものをいただいているだろうから義姉に歴史のタスキを預けよう。

27週目のあおむしくん

2008 - 08/08 [Fri]

27週目の時、カラードップラーという胎児の健康状態を診る検査でダンナ同伴で4Dエコーを見せてもらいました。
動く姿は感動的。
でもなかなかじっとしてくれなくて、大きさを測るのも一苦労。
健康状態は良好で、大きさ(推定体重?)も標準中の標準とのこと。

scan.jpg

記憶の写真

2008 - 08/08 [Fri]

何年も前に撮ったイギリス北部の哀愁漂う?風景。
デジカメなんて持っておらず普通のバカチョンで撮ったので、写真が色褪せする前にスキャンして保存しておくことにした数枚。
ブログのテストがてらにアップしてみました。
(うち一枚は現トップに使用中)

hill_convert_450.jpg
よくあるイギリスの風景。丘+ひつじ。

grave_convert_450.jpg
whitbyというワタシのお気に入りの小さな町。海辺の丘の上にある教会。

river_convert_450.jpg
Yorkの駅から城壁内へ向かう途中の川を北に20~30分ぐらい歩いたところから。



はじめに

2008 - 08/07 [Thu]

違う国、違う文化で育ったワタシたち夫婦。
だけど子供のころ大好きだった本が『はらぺこあおむし』だったという意外な共通点。

このお話の「あおむし」が立派な蝶になったようにわが子も立派に育ってほしいな、という思いからブログのタイトルつけました。

base_aomusi.gif

 | HOME | 

プロフィール

まるむ

Author:まるむ
イギリス人ダンナとの間にコドモら誕生☆
コドモらがワタシの怪しい英語を吸収する前に今更だけどエイゴの勉強しなくてはと思い始めた今日この頃。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

あんちゃん

*script by KT*

妹子ちゃん

script*KT*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Visitors

free counters

リンク

ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。