はらぺこあおむし

我が家のはらぺこあおむしたちと日々のできごと、ひとりごと

  はらぺこあおむしのナビゲーター   トップページ > 2009年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリオリオリオー♪

2009 - 06/27 [Sat]

10か月5日目

とうとう待ちに待った檻がやってきました☆
本来の使い方とは違っていますが、とりあえずソファーとテレビには近づけないように配置できたので、しばらくストレスから解放されることを期待しています。
(掃除機かけるときのことを考えるとある意味ストレスかも・・・)

最初は本来ならではの”檻”スタイルに囲ってその中で遊ばせてみたのですが、やっぱり狭いし、最初は珍しいのでしばらくもったものの、すぐに飽きてしまい大音響で叫ぶため、このようになりました。
これなら囲いよりは広いからちょっとはマシでしょ!




本当は↓こんなスタイリッシュ(?)なのが欲しかったけれど、ソファーをガードすることを考えると、ちょっと厚みがあった方が固定できていいよね、ということでプラスチック製のになっちゃいました。
あんまり好きじゃなかったんだけどね。。

2_20090627010147.jpg

スポンサーサイト

サーカス

2009 - 06/23 [Tue]

10か月1日目

アブナイですよっっ

1_20090623212348.jpg

って、写真なんて撮っている場合じゃないんですが、もう彼にとってソファーが大ブームなようで、降ろしても降ろしてもすぐによじ登り挙句の果てにはこんな感じ。。。
TVつけてもトーマスDVDつけてもまったくダメ。
他のことに気をとられれば大丈夫かな?なんて甘い考えでした。

一日中降ろしては登られの繰り返し、ホント、ヘトヘトです。
ソファーなんてなければよかったのに…とつくづく思ってしまいました。
明日も天気悪いし1日中降ろしまくってたら腰もやられそうだし、ノイローゼになるかも。。。

檻、檻、注文しなくっちゃね。

さらにスピードアップ

2009 - 06/23 [Tue]

10か月1日目

ソファー登り、さらにスピードアップ

[広告 ] VPS


降ろしても降ろしてもすぐに登ってしまい、かあちゃんヘトヘト。

ソファーの前に堤防を置いてみても、”よいしょっ”と言わんばかりに押しよけて登る。

本当に本当に檻の購入急がねば・・・

10か月になりました

2009 - 06/22 [Mon]

10か月0日目

気づいたら10か月!
時がたつのはあっという間なものです。
あおむしくんがおなかの中にいた期間よりも外に出てきてからの期間の方が長くなったんですね。
とはいえ、10か月と言わずもうずいぶんと長いこと一緒にいるような気もして不思議なもんです。

9か月から10か月にかけてはイギリスに行ったり、じっとできないあおむしくんの動きが激しくなって、目を離せなくなりました。

気づくと自らソファーによじ登っていたり…

[広告 ] VPS


転落する前に気づいてよかったけど、もうハラハラの毎日。
ソファーの背もたれの上に触ってほしくないモノ(ガラクタなんだから片付けよう)を避難させていたけどもうダメだぁ。
その他、後方に見える扇風機を倒すという遊びも覚えちゃいました。
危ないから…
檻の購入も本格的に考えなきゃかな?

なんだか汗ばんでます。目つきがエロおやじっぽいネ☆
12_20090622105957.jpg


今日はちょうど10か月検診がありました。
しばらく記録していなかったけど

体重:8185g
身長:72.9cm
頭囲:46.0cm
胸囲:42.5cm

いたーって標準だそうです。
そして以前診ていただいたホウケイの件の専門医さんが来ていて改めてみて頂いたのですが、特に異状はないので自分でいじるようなことはしないでください、と。
今までの苦労はなんじゃったん?
1歳6か月ぐらいになってもちゃんと出てこないようでしたらまた見せてください、とのこと。。
軟膏をつけてやわらかくして徐々に出していくのだそうです。
男子のからだはナゾだらけ。


それからじみ~に続けていたECですが、イギリスへ行く直前ごろはウンチはほぼ90%おまるでできていて、かなり順調!なんておもっていたのですが、イギリスへ行っている間やっぱりおまるをいつもどおり使えなかったのもあってか、戻ってきてからは全くおまるでしてくれません、というかおまるに座るのを嫌がるようになってしまいました手書き風シリーズ28顔3
今までできていたことができなくなるとものすごく残念に思ってしまうけれど、またじみーに続けていこうおかな、と思っています。

笑えない男

2009 - 06/15 [Mon]

読者モデルに初めて呼んでいただいた雑誌が発売されました。

いつもなら女好きなあおむしくん、女の人を見れば大抵愛想ふりまくのですが、この日はカメラや照明などに囲まれて怖気づいてしまったのか全く笑わず。

表情カタイですよー
b.jpg

2ショット目はお眠モードでかなり不機嫌
表情もカチカチながらご機嫌をとるので精いっぱい
このこわばった口元。。。
a_20090611195157.jpg
モデルの大半がハーフの子で占めるこの雑誌、和顔のあおむしくん、ある意味目立ってたかもアップロードファイル

プロモデルのような笑顔が輝かしい子を横に笑うこともできず、衣裳の長靴もガジガジしちゃうしでもうきっとお話はこないんだろうな…
これが最初で最後かもしれないけれど、スタッフの方々もみんなよい方ばかりでとてもいい思い出になりました。


待ち時間、借りた衣装で写真を撮ってもいいですよ、と言われたので
e.jpg

パチリ、パチリ
c.jpg

この時点ではまだ眠くなかったのよね
g.jpg

Tシャツの後ろもこんなプリント、なかなかいいでしょ。
欲しくなっちゃった☆
f.jpg


撮影の行われたスタジオ。
なんだかアメリカの郊外にあるお家みたいでしょ?ってアメリカの郊外なんてよく知らないけど絵文字名を入力してください
d.jpg



イギリスで買ってきたモノたち

2009 - 06/13 [Sat]

●MR.BUMP
a1_20090608012146.jpg
ぶつけたり衝撃を与えるとしゃべるのですが、あおむしくん、大変お気に召したようで暴行加えまくりで将来が心配です。

[広告 ] VPS

しっかりぶりてぃしゅいんぐりっしゅで話すヨ


イギリスではとてもMR.MENがはやっていて、ダンナもTシャツ2キャラクターほどお買い上げ。
その他応急セット&絆創膏
a2_20090608012200.jpg


●赤ちゃんの歯が生えてくるときの痛痒さを和らげるジェル。
こちらオマケがついていたので2コ目の購入(結局自らも手を出した(^^ゞ)
a3.jpg
夜泣きをしているのはTeething(歯が生えようとして痛い)よ、とまるめこまれ、ほぼ強引(?!)に購入させられた?品。
はたして効果のほどは???
(結局使ってみても泣きやむ様子はなかったような…)
日本について時差ボケがなおったら夜泣きもだいぶおさまったよう。
ってことはあまりジェルは必要なかったかも?


●ベビーパスタ
サイズも小さくてかわいい赤ちゃん用パスタ
1_20090609220307.jpg
料理があまり得意じゃない(好きじゃない?)らしいとして知られるイギリス人だけあって瓶入りベビーフードの種類は豊富でした。
でもあまり海外の味付けに慣れてほしくなかったので、日本からレトルトのBFや、現地でも簡単に作れるように、BFの調味料(だし、野菜スープなど)も持っていって茹でた野菜などに混ぜて即席離乳食をつくったりもしました。
その様子を見た義母は、手作りもいいけれど、栄養バランスを考えるとやはりちゃんとしたBF(瓶入りなど)を与えた方がいいのでは…と。
さすがイギリス人的発想だなぁと思いつ、笑顔でスルーしてしまいましたi-mode絵文字風・汗
が、結局買ってきてくれたのであげてみたけど、あおむしくんのお口には合いませんでした絵文字名を入力してください
そんなイギリスのスーパーに以外にも?!ちゃんと手作り食材が売られていました。
このベビーパスタ、日本でも離乳食にそうめんやうどんをを使ったりする感覚でいろんなものに混ぜて使えて便利でした☆
その他、ベビーライスというものがあって、ふつうのお米より粒の小さなお米もあって、これもパスタ感覚で茹でて使えるので便利でした。

日本へ

2009 - 06/13 [Sat]

リーズの空港での手荷物はとても厳しく、成田では女性のハンドバック+ハンドラゲージOKだったのに、とにかく一人1つまでとアナウンスまでされているほど。
大量にいただいたあおむしくんの洋服や、大量に買い込んだダンナのDVDに服や靴。
スーツケースの重量はいつもオーバーしちゃうので手荷物の方に回していたら、手荷物も1つ10キロまでと言われチェックインで店開き。
ちなみにダンナのハンドラゲージ、18キロもありました絵文字名を入力してください
手荷物検査ではベビーフードがすべて日本のものでわかりにくかったのもあってか、液体持ち込みが厳しくなっている今、2つも開封させられてその場で試食させられました。
まあ、それぐらい厳しくやってくれると安心感もありますね。

バイバイ、イギリス
1_20090611005129.jpg

ああ、本当に緑
2_20090611005129.jpg

本当にバイバイ (しつこいよ)
3_20090611005129.jpg

雲の上は天気がいいね
4_20090611005130.jpg

雲の影が海にうつってます
5_20090611005130.jpg

飛行機の中。耳抜きにおしゃぶりくわえさせられたぁ~
こちらは45分程度のの短距離飛行の小型ジェットなのでバシネットはありませんでした
いつもダディが率先して抱っこしてくれていたのでママはラクさせてもらいっぱなしでした^^
ありがとう。
6_20090611005201.jpg

乗り換えのアムステルダムにて。これに乗るんだね
7_20090611005201.jpg

帰りのアムステルダムでの待ち時間は2時間で行きよりも3時間少ないので、その中で授乳をしたりとちょっとあわただしかったのですが、授乳後に大ハプニング!
あおむしくん、今までに見たことのない量を噴水のように吐き出しちゃいました!!!
幸か不幸か、スーツケースに入らなかったジーンズを手荷物に入れて持っていたので助かったのですが、ワタシのレギンスはほぼ全面的にゲロンパまみれになってしまいました。
長旅の時は赤ちゃんの着換えだけでなく、自分の着替えも用意しておいた方が無難かも…とお勉強させられました。


またまた雲の上
8_20090611005201.jpg

そうそう、KLMの用意してくれた離乳食は外国製で、行きの時はなんとか少し食べてくれたものの、帰りはほとんど食べてくれず。
イギリス滞在時もダンナ母が瓶入りBFを一度買ってくれたのであげてみましたが、やっぱりお口にあわないのかほとんど食べず、しまいには泣き出す始末。
念のために持ち込んでおいた日本製の離乳食があって助かりました。

バイバイ
9_20090611005201.jpg


UK滞在、その7 フラミンゴランドへ

2009 - 06/13 [Sat]

フラミンゴランドは遊園地と動物園がいっしょになったような施設です。
しかし乗り物は日本の遊園地に比べるとはるかにちゃっちく、動物もそこそこ種類はいるのですが、日本の動物園とは比べ物にならないかも。。


行き道で見かけたサイン。 シカがでるのですか?!
公道も動物園?!
1_20090611002223.jpg

結構なお値段します。為替レートによってはディズニーランドより高くなる?!
2_20090611002224.jpg

まずは腹ごしらえ。ダンナ母がいろいろ前日に買いこんでおいてくれました。
3_20090611002224.jpg

ソフィー運転します
4_20090611002224.jpg

この日はなぜか猛暑のような暑さでお馬さんもバテています
5_20090611002224.jpg

チキン親子
6_20090611002313.jpg

フラミンゴランドなんだからいなくっちゃね!
7_20090611002314.jpg

ワタシの大好きなカピバラ!!! やっぱり寝てますな
8_20090611002314.jpg

ミーアキャットはみんなの人気者
12_20090611002356.jpg

イルカのショーなんかもありました
9_20090611002314.jpg

他にもたくさん動物がいましたがきりがないのでこの辺で

コレ乗ったのですが
10_20090611002314.jpg

こんなんなっちゃって
11_20090611002355.jpg
降りたら冗談じゃないぐらいずぶぬれです。
八景島シーパラダイスとかだとレインコートを貸してくれましたが、ここは有料の人間ドライヤー(2ポンド)がありましたが悔しいから使いませんでした。


ソフィーと空の旅へ
14_20090611002356.jpg

PEOPLE MOO(ムー)VER だけあって、ちゃんと牛柄でした
13_20090611002356.jpg

出口付近のポストマン。これが最後の乗り物なのでしっかり楽しんで!
15_20090611002356.jpg


翌日ワタシたち空港へ早朝出発のため、ソフィーたちとはここでお別れ。
本当にやさしくって楽しくっていつもめんどうをみてくれて遊んでくれたソフィー、あおむしくん大好きだったよね。
まだ小さな彼らにはお別れの意味はわからなかったかな?
しばらく離れ離れになっちゃうけど、TV電話でまた会おうね!

UK滞在、その6 ヨークへ

2009 - 06/12 [Fri]

ダンナ母にあおむしくんをあずかてもらい、2人でのびのびと大好きな街、ヨークへ行ってきました。

ダンナ母”今日は1日任せて”
1_20090610160259.jpg

城壁の街、ヨーク
3_20090610160259.jpg

城壁の上です
4_20090610160259.jpg
1_20090611000644.jpg

この川を渡って繁華街へ
5_20090610160300.jpg

観光用フェリー 乗ってみたかったかも
6_20090610160335.jpg 

ペプシの新商品の試供品があちらこちらで配られていました
7_20090610160335.jpg
8_20090610160335.jpg
自然素材だけで作られた生ペプシなんだそうです。
正直あんまりワタシのお口にはあいませんでした(4缶ももらって文句いうなって?)
9_20090610160335.jpg

じゃん!ヨークミンスター。目玉ですね
16_20090610160411.jpg

その近くで自転車救急車(?)を発見
17_20090610160515.jpg

かわいいお店がたくさん
14_20090610160411.jpg

13_20090610160411.jpg

15_20090610160411.jpg

古い通り ここもまた観光名所のようでお土産屋さんがたくさん
19_20090610160515.jpg

20_20090610160516.jpg

レストランもかわいい
21_20090610160516.jpg

ポストだってかわいい
22_20090610160533.jpg

ヨークの街にまつわるコワい話を聞きながら街をまわるツアー
10年近くも昔、いまよりさらに英語の理解力がない頃に参加したため、そのお話の怖さが全く伝わってこず、みんながキャーキャー言っているのに一人でしかめっ面をしながらついてまわったのを思い出しました。
まだやってたんだね
1_20090611215006.jpg

なんとなく撮ったホットドックのバン。うっかり鼻ほじってる瞬間をキャッチ!(ゴメンさいっ)
1_20090611215626.jpg
観光地だけあって日本人も多く見られました。
ダンナ実家周辺では見かけなかったので、耳に入る日本語がなんだか新鮮でした。


ダディ、おかえり!!いい子にしてたよ!
23.jpg


余談ですが。。。
この数日前にははたまたあおむしくんをダンナ母に預けリーズへショッピング。
ダンナが凝っているマイティマグというおもちゃを探しに訪れた怪しげなおもちゃ屋にてこの方発見
1_20090611161338.jpg
海外でも人気?なようです。

UK滞在、その5 ダンナ父家族と食事

2009 - 06/11 [Thu]

ダンナお父さん実家方面へ向かう途中で通り過ぎたエンジェル・オブ・ザ・ノース
なんか哀愁漂うといつも見るたびに思ってしまうけれど、なんだか好きなオブジェ
1_20090610151805.jpg

集合場所のパブです
2_20090610151806.jpg

カーバリーと言って、好きなお肉(牛、豚、七面鳥)を選んで切り分けてもらい、あとは好きなものを自分で盛ります。ワタシは豚をチョイス。
3_20090610151806.jpg

食事風景。ゴハンがキライなソフィー、頭を抱える…
5_20090610151806.jpg

ソフィー”あーんして”
8_20090610151851.jpg

ソフィー”はい^^”
6_20090610151851.jpg

あおむしくん”ありがとう”
7_20090610151851.jpg


[広告 ] VPS


食事を終えたら隣接の公園へ
9_20090610151851.jpg

奈良ではありません
10_20090610151851.jpg

餌をやっていいよと言われ、おどおどやるワタシ。。。
14_20090610151944.jpg

ダンナ”こんなふうにあげるんだよ”
16_20090610151944.jpg

写真には写ってませんが、たくさんダックがいます
17_20090610152024.jpg

おや?釣りをしている人が
18_20090610152024.jpg

ちょっぴりステキ
19_20090610152024.jpg

グランダとツーショット
15_20090610151944.jpg

帰り道、道路を走っていたのは馬車!
20_20090610152024.jpg

UK滞在、その4 地元で

2009 - 06/10 [Wed]

ダンナ地元の街です
1_20090610012117.jpg


2_20090610012342.jpg

つぶれてしまったウールワース。何でも揃ってて結構好きだったんだけどなぁ。
3_20090610012353.jpg


4_20090610012402.jpg

駅前のショッピングセンター
5_20090610012413.jpg


7_20090610012455.jpg

ダンナ母のお母さん宅にて
6_20090610012446.jpg

この日はこちらでパブ飯を
8_20090610012504.jpg

またまた緑の真ん中にあります
9_20090610012514.jpg

パブの向かいにはひつじがごろごろ
10_20090610012525.jpg

ダンナ、ダンナ母&あおむしくん
14_20090610012611.jpg

写真撮ってるところを撮られちゃいました
15_20090610012620.jpg

ダンナ姉夫婦のお宅で
あおむしくん”料理手伝おうか?”
17.jpg
あおむしくん”ねぇってばぁ”
18.jpg

あおむしくん”何したらいい?”
19.jpg

ソフィー”ちょっとコレ切り終わるまで待ってて”
20.jpg

”ああ、忙しい、忙しい”
21.jpg

グランマー
22_20090610013030.jpg

グランマ宅で見つけたダンナの写真。あおむしくん、面影あるかな?
bbb_20090610145329.jpg
aaa_20090610145408.jpg

夏の日が長いイギリス、この明るさで10PMごろです。
16.jpg

UK滞在、その3 ダンナ父の実家へ

2009 - 06/10 [Wed]

起きろーっっ!
1_20090610003307.jpg
通常あおむしくんはベビーベッドに寝かされていますが、朝方手に負えずに急きょオトナのベッドに移動。川の字で寝てみました^^

ダンナ父の実家にていとこのソフィーと。
2_20090610003316.jpg
この子、本当に2歳半なの??というぐらいやさしくてしっかりしていて、あおむしくんの面倒をよく見てくれます。
あおむしくんもそんなソフィーがだいすき。

グレートグランマのところまで歩けるかな?
3_20090610003324.jpg
もちろんムリです。。

バーバラ叔母さんと
4_20090610003332.jpg

サッカーボールに興味を示した?
5_20090610003342.jpg

マラカスもだいすき
6_20090610003350.jpg

ソフィー”よかったらこの本よんであげるわよ”
7.jpg

帰り道、変わった形の車発見。三輪のようです。
8.jpg

帰宅後はダンナ母とパブ飯へ
パブはこんな緑のど真ん中に。
9.jpg

こちらがそのパブ。
10.jpg

なかなか雰囲気のいいパブです。
12_20090610003450.jpg
14_20090610003509.jpg

窓からの風景もステキ
11_20090610003440.jpg

”ボクのビールは?”
13_20090610003500.jpg
肝心なメシの写真を撮り忘れちゃいました絵文字名を入力してください

パパと一緒にパチリ
15.jpg


UK滞在、その2 トーマスに会いに

2009 - 06/10 [Wed]

その週末トーマスがヨークシャにやってくるとのことで、ダンナ、ダンナ母&姉、ソフィー、そしてトーマス大好きな(ホント?)あおむしくんと行ってきました。
車で約30分ほどで、お天気もよかったので道のりの景色も満喫。

風車
a1_20090609010715.jpg

とにかく緑
a3_20090609010735.jpg

やっぱりイギリス、山がない。前方を走る車はダンナ姉&ソフィー
a4_20090609010745.jpg

Bolton Abbeyという駅が入場駅で、そこからEmbasyという駅に向かいます。
トーマスやその友達機関車に乗って行けるのかと思っていたのですが、キャラクターなしのレトロな電車でした。。
入場料(?)結構たかいですぞ
a5_20090609010755.jpg

こんなレトロなポスターも
a7_20090609010807.jpg

Embasyまで向かう電車内。まるでハリーポッターの世界のよう
a8.jpg
a9.jpg

車窓をのぞくと、おや?誰かいますね、パーシー?
a10.jpg

到着した駅ではバーティーがお出迎え。なにか不機嫌なご様子?
a11_20090609010853.jpg

トーマス背景にパチリ。あおむしくんの顔にトーマスが噴き出した蒸気のススがついちゃいました。
a12_20090609010904.jpg

トーマスにも乗せてもらいました
a15.jpg

中はちゃんと石炭燃やしていて、かなり暑かったです
a14.jpg

会場は意外とちゃっちいんです、なんかいぎりすっぽいでしょ
a16.jpg

トーマスが引っ張っている客車、アニーとクララベルのアニーにて。
こちらは展示専用で走りませんが、中へ入ることができました。
1_20090609233244.jpg


他にもたくさんトーマスのお友達がいましたが、載せていたらきりがないのでこのへんで

こんなものまでもトーマス
a18.jpg

ソフィー、おおはしゃぎ
a20.jpg

あおむしくんだって…
1_20090610102137.jpg

いやぁ、今日は疲れたよ
a21.jpg

UK滞在、その1

2009 - 06/09 [Tue]

到着翌日、さっそくトイザらスへショッピング。
いとこのソフィーは”あおむしくんのお世話をするわ”と積極的にベビーカーも押してくれます

気のせいかあおむしくんの頭デカイぞa1_20090609002152.jpg

でもやっぱり1人じゃ無理・・・気のせいか2人とも同じポーズ
a2_20090609002209.jpg


ダンナ母の旦那さんがあおむしくんお披露目BBQをしてくれました。

気のせいかベッカム婦人も参加してる?
a5.jpg

このイーヨー自己紹介します、しゃべるんですよ
a6.jpg

グランマと一緒にお昼寝
a7.jpg

そしておめざ
1_20090609010156.jpg

んしょっ、ここでもつかまり立ちご披露しちゃうョ
a4_20090609002227.jpg

グランマにお風呂に入れてもらったけど、ギャン泣き。。。
2_20090609010428.jpg




UKへ

2009 - 06/07 [Sun]

新型インフルエンザが騒がれているまっただ中だったため、用心するに越したことはない、と言うことで、空港行きのバスに親子3人そろってマスク姿。

ちょっとコワイョ


空港での手荷物検査では液体物持ち込みについて、紙パック入りベビー麦茶(120ml)がひっかかるとおもいきや、やはり表示の日本語が読める人たちによる検査だったので、簡単な質問のみで持ち込むことができました。
ちなみに帰りのリーズ空港ではすべて100ml以下のベビーフードの持ち込みにも関わらず、開封させられその場で味見させられました。

なぜか大型ジェットにも関わらず今回はバスで飛行機まで移動することになりました。
子連れと言うことでファーストクラスの人たちよりも優先的に乗せてもらえてそのサービスの素晴らしさには感激。
(イギリスを出国する際にはそんなサービスはなかったですよ)

生まれて始めての飛行機ですよっっ!a2.jpg

KLMでは9か月までとされているバシネット、、もとの予定だと出発日には9か月になっちゃうので1日前倒しにして無理やり(?!)借りたバシネット。
もうつかまり立ちをしちゃうので起きている時にはあまり使えないけれど、寝てしまったらやっぱり抱っこせずにいれるのであると助かりました。

汗だくデス
a3jpg.jpg

なぜかさわやかなおめざ

a4.jpg

アムステルダムスキポール空港で乗り換え5時間待ち。。
到着直後は日本からの便のため、たくさんのマスク人がいて違和感がなかったものの、数時間後にはその姿はすっかりなくなり目立ちまくるワタシたち。
しまいにはおそらくイギリス人だと思われる男子ら(ってあきらかにウチらより年いってる…)に「ゴホッゴホッ」と咳をするマネをされる始末。。

スキポール空港にはゆったり休める長い足まで延ばせる背もたれのついた椅子が設置されています。
○○ラウンジなどというエリート会員用ではなく一般向けなので長時間待ち者には助かります^^

a1_20090607103247.jpg

ベビーケアセンター(だったかな?)という場所があり、おむつ替えスペースはたまた沐浴ができそうな形のシンクまであります。
薄暗い中、ブース内の天井にはちょっとした動く光のライトアップがあり、あおむしくんも気をそそられていました。
授乳はもちろん、疲れきったママたちが仮眠してたりもしてました。

このような囲いのブースが6だか8個ありました
a1_20090607121702.jpg

しぶとくその後の便でもマスクをつけてようやくリーズブラッドフォードの空港へ到着。
リーズ空港は日本でいう宇部空港のような地方の小さな空港なため、ロンドンのようなEU以外の人の入国審査が長蛇の列なんてことはなく、逆にEU以外の方がガラ空きなため、家族だからと言うことで旦那も含めてEU圏外の方のデスクへ行くと、仕事増やすなよっ!と言わんばかりに不機嫌にされ、マスクをつけていることで新型インフルエンザだと疑われるわ、隣のデスクの人が驚いて声をかけるほどの勢いでスタンプを叩き押したりと、とにかく今までで最悪の対応を受けました。
ワタシはイギリス人の配偶者なので本当ならダンナと一緒にEUの方へ並ぶべきだったんでしょうね。。
イギリスの入管は感じの悪い人が多いことで悪名高いですが、本当に不愉快な思いをさせられました。。。
(この話をダンナ母にしたら、日本の入管もやわっちいワカゾウにえらそうな口叩かれて大変不愉快だったと言われました。。スミマセン)

4 generation

2009 - 06/06 [Sat]

イギリスへ行くことになってから新型インフルエンザ騒動が勃発し、そんなときに0歳児を連れて海外には行きたくないとさんざんもめて、難関であろうと思われた義母の理解もすんなり得れたのでキャンセルする予定でしたが、おじいさんの体調が悪くなり入院したと知らされ、今行かないとあおむしくん、おじいさんに会えないかもしれない・・・なんじゃかんじゃの末、結局イギリスへ行ってまいりました。

おじいさん、始めてみたあおむしくんに、”He is almost beautiful as his mum”と言ってくれました。
ワタシも数えるほどしかあったことがないのに、そして病気で辛いはずなのにとても素敵なことを言ってもらえてなんだか涙が出そうになりました。

この写真を撮った3日後に再び面会に行ったのですが、前回よりも体調は良さそうに見えたものの、いつも穏やかなおじいさんがこんなに怒っているのを見たことがないとみんなが言うほど不機嫌だったそうです。
そしてその病院の帰り道に”おじいさんがなくなりました”と連絡が入りました。
ダンナとお姉さんたちはおじいさんにお別れをしに再び病院へ戻ったのですが、さっきまで怒っていたことがうそのようにおじいさんのお顔はとてもやすらかだったそうです。
きっと本当につらかったんだろうと思おうと心が痛いです。

ものすごく悲しいけれど、なんだかおじいさんはあおむしくんに会うのを待っていてくれたような気もしました。




このところしばらくブログのアップをしていなかったので秘密のコメントくださったりとご心配ありがとうございます。
寝不足と疲れがたたってか、帰国後再び寝込んでしまったのですが、少しづつよくなってきていますので、落ち着いたらまた少しづつイギリス滞在記をアップしていこうと思います。
時差ボケのせいもあってか、あおむしくんの寝付きが悪くまた夜泣きもひどくてまだしばらくゆっくり寝れそうにありませんが、顔の見えない者同士にもかかわらず、応援してくださる方がいるんだな、と思うととてもうれしく思えて頑張っていけそうです。

 | HOME | 

プロフィール

まるむ

Author:まるむ
イギリス人ダンナとの間にコドモら誕生☆
コドモらがワタシの怪しい英語を吸収する前に今更だけどエイゴの勉強しなくてはと思い始めた今日この頃。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

あんちゃん

*script by KT*

妹子ちゃん

script*KT*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Visitors

free counters

リンク

ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。