はらぺこあおむし

我が家のはらぺこあおむしたちと日々のできごと、ひとりごと

  はらぺこあおむしのナビゲーター   トップページ > イギリス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK滞在 June-July 2011 その2 BBQ

2011 - 07/20 [Wed]

到着した週の日曜日、ダンナ母たちがBBQをしてくれました。
それまで寒くってワタシ風邪まで引いちゃうほど冷えきっていたイギリスでしたが、この日は別の国にでもきたのか?と思うほどの良いお天気で気温もあがり、やっとイギリスにも夏が来ました。(数日の限定?)


あまりにも暑くって、せっかくの日差しなのにみんな日陰に入ってしまった、の図。
20110626_0192  (9)

水鉄砲で楽しむ子たち
20110626_0174.jpg

↑のようにのぞきこみながら発射したら水が我顔面に思いっきりかかってしまった人
20110626_0178.jpg


[広告 ] VPS


後方で、新たなプールの遊び方をする人も
20110626_0192  (18)


妹子さん、初水遊び。水が怖くなってしまったあんちゃんは、こんな水位でも中には入らず。
20110626_0185.jpg

断固水には入りません!(byあんちゃん)
20110626_0170.jpg

20110626_0192  (17)

ウチにはないおもちゃに大はしゃぎのあんちゃん。コレであちこち暴走してました。
20110626_0166.jpg

バケツの水をぶっかけられて、水も滴るイイ女たち
20110626_0192  (16)

将来は宮里藍と石川遼になりたい?ゴルフレッスンを受ける人たち
20110626_0192  (31)

妹子:アタチも忘れないでね
20110626_0192  (38)

とりあえずくつろぐ人たち
20110626_0159.jpg


ママの体調はまだまだ回復していなかったけど、楽しいBBQをしてくれてありがとう☆



UK滞在 June-July 2011 その1 トラブルトラブル

2011 - 07/14 [Thu]

先日2週間ほどイギリスへ行ってきました。
出だしからぐずぐずで、出発前夜から妹子さん38度の熱をだし、当日も38度のまま出国することに。
成田発の便がチェックイン時には出発が30分ほど早まったとのことだったのに、出国手続きを済ませて搭乗口の前で待っていたらトラブルがあったのかなんやかんやトータルで1時間以上も遅れての出発。
んなもんだからアムステルダムでの乗り継ぎ便に乗ることができず次の便を手配して、イギリスへは予定より5時間遅れての到着。

成田にて。出発まで憧れの飛行機に見とれるあんちゃん
イギリス2

翼じゃー!(ヒマつぶしに飛行機内を歩き回ってた時の撮影)
いぎりす1

アムステルダムでもまたまた待ち時間。。いいよ、飛行機見てるから、ってさ。
イギリス3


妹子さん、翌日も熱が下がらずダンナ母にGP(ヤブ医者イギリスのホームドクター)に電話してもらったら予約でいっぱいとのこと。
ダンナ姉いわく、子供が熱をだして病院に行ったって薬局で買えるCalpolという赤子用の薬を飲んで寝かせるように言われるだけだからわざわざ行く必要はない、とCalpolをくれた。。。
数日飲み続けたら熱は下がった。
妹子、がんばったのう。
けど、ヘンな咳はしばらく続いたけれど、1週間もしたころには治っていました。

が、妹子さんの風邪?がワタシにうつったのか、その後はワタシが熱を出し、数日寝込む羽目に。
ダンナ家族はparacetamolを飲め飲めといいまくるのだけど授乳中だし、わけのわからん薬を飲みたくなくて拒否していたら体中の筋肉が痛くなって動けないほどになってしまった。。
咳も出始めたので、あらかじめ日本のお医者からもらっていた授乳中でも飲んでOKという咳止め薬を飲み始めたら熱は下がってきたけれど、結局筋肉痛は1週間続いてしまった。

気になったイギリス人が大好きなparacetamol、調べてみたらアセトアミノファンのことらしいです。
アセトアミノファンって確か頭痛薬のタイレノールの成分だったんじゃなかったかしら?
たかだか風邪でもparacetamol、何かと体調が悪ければparacetamolを飲めというけど、全部痛み止め、解熱剤で済ませちゃうの?っと、薬に無知なワタシは思ってしましました。
ちなみに医者に行っても薬局に行っても授乳中でも飲める風邪薬を…というとparacetamolがだされるんだそう。
まぁアセトアミノファンなら大丈夫なのかな?ってよくわかんないけど。

妹子さんに飲ませていたCalpolも結局paracetamolだったんだそうな。
paracetamolバンザイ。。



しょっぱなからちょっぴり(?)愚痴っちゃいましたが、ぼちぼちあかるい記事もアップしていけたらな、と思ってマス

イギリスで買ってきたモノたち

2009 - 06/13 [Sat]

●MR.BUMP
a1_20090608012146.jpg
ぶつけたり衝撃を与えるとしゃべるのですが、あおむしくん、大変お気に召したようで暴行加えまくりで将来が心配です。

[広告 ] VPS

しっかりぶりてぃしゅいんぐりっしゅで話すヨ


イギリスではとてもMR.MENがはやっていて、ダンナもTシャツ2キャラクターほどお買い上げ。
その他応急セット&絆創膏
a2_20090608012200.jpg


●赤ちゃんの歯が生えてくるときの痛痒さを和らげるジェル。
こちらオマケがついていたので2コ目の購入(結局自らも手を出した(^^ゞ)
a3.jpg
夜泣きをしているのはTeething(歯が生えようとして痛い)よ、とまるめこまれ、ほぼ強引(?!)に購入させられた?品。
はたして効果のほどは???
(結局使ってみても泣きやむ様子はなかったような…)
日本について時差ボケがなおったら夜泣きもだいぶおさまったよう。
ってことはあまりジェルは必要なかったかも?


●ベビーパスタ
サイズも小さくてかわいい赤ちゃん用パスタ
1_20090609220307.jpg
料理があまり得意じゃない(好きじゃない?)らしいとして知られるイギリス人だけあって瓶入りベビーフードの種類は豊富でした。
でもあまり海外の味付けに慣れてほしくなかったので、日本からレトルトのBFや、現地でも簡単に作れるように、BFの調味料(だし、野菜スープなど)も持っていって茹でた野菜などに混ぜて即席離乳食をつくったりもしました。
その様子を見た義母は、手作りもいいけれど、栄養バランスを考えるとやはりちゃんとしたBF(瓶入りなど)を与えた方がいいのでは…と。
さすがイギリス人的発想だなぁと思いつ、笑顔でスルーしてしまいましたi-mode絵文字風・汗
が、結局買ってきてくれたのであげてみたけど、あおむしくんのお口には合いませんでした絵文字名を入力してください
そんなイギリスのスーパーに以外にも?!ちゃんと手作り食材が売られていました。
このベビーパスタ、日本でも離乳食にそうめんやうどんをを使ったりする感覚でいろんなものに混ぜて使えて便利でした☆
その他、ベビーライスというものがあって、ふつうのお米より粒の小さなお米もあって、これもパスタ感覚で茹でて使えるので便利でした。

日本へ

2009 - 06/13 [Sat]

リーズの空港での手荷物はとても厳しく、成田では女性のハンドバック+ハンドラゲージOKだったのに、とにかく一人1つまでとアナウンスまでされているほど。
大量にいただいたあおむしくんの洋服や、大量に買い込んだダンナのDVDに服や靴。
スーツケースの重量はいつもオーバーしちゃうので手荷物の方に回していたら、手荷物も1つ10キロまでと言われチェックインで店開き。
ちなみにダンナのハンドラゲージ、18キロもありました絵文字名を入力してください
手荷物検査ではベビーフードがすべて日本のものでわかりにくかったのもあってか、液体持ち込みが厳しくなっている今、2つも開封させられてその場で試食させられました。
まあ、それぐらい厳しくやってくれると安心感もありますね。

バイバイ、イギリス
1_20090611005129.jpg

ああ、本当に緑
2_20090611005129.jpg

本当にバイバイ (しつこいよ)
3_20090611005129.jpg

雲の上は天気がいいね
4_20090611005130.jpg

雲の影が海にうつってます
5_20090611005130.jpg

飛行機の中。耳抜きにおしゃぶりくわえさせられたぁ~
こちらは45分程度のの短距離飛行の小型ジェットなのでバシネットはありませんでした
いつもダディが率先して抱っこしてくれていたのでママはラクさせてもらいっぱなしでした^^
ありがとう。
6_20090611005201.jpg

乗り換えのアムステルダムにて。これに乗るんだね
7_20090611005201.jpg

帰りのアムステルダムでの待ち時間は2時間で行きよりも3時間少ないので、その中で授乳をしたりとちょっとあわただしかったのですが、授乳後に大ハプニング!
あおむしくん、今までに見たことのない量を噴水のように吐き出しちゃいました!!!
幸か不幸か、スーツケースに入らなかったジーンズを手荷物に入れて持っていたので助かったのですが、ワタシのレギンスはほぼ全面的にゲロンパまみれになってしまいました。
長旅の時は赤ちゃんの着換えだけでなく、自分の着替えも用意しておいた方が無難かも…とお勉強させられました。


またまた雲の上
8_20090611005201.jpg

そうそう、KLMの用意してくれた離乳食は外国製で、行きの時はなんとか少し食べてくれたものの、帰りはほとんど食べてくれず。
イギリス滞在時もダンナ母が瓶入りBFを一度買ってくれたのであげてみましたが、やっぱりお口にあわないのかほとんど食べず、しまいには泣き出す始末。
念のために持ち込んでおいた日本製の離乳食があって助かりました。

バイバイ
9_20090611005201.jpg


UK滞在、その7 フラミンゴランドへ

2009 - 06/13 [Sat]

フラミンゴランドは遊園地と動物園がいっしょになったような施設です。
しかし乗り物は日本の遊園地に比べるとはるかにちゃっちく、動物もそこそこ種類はいるのですが、日本の動物園とは比べ物にならないかも。。


行き道で見かけたサイン。 シカがでるのですか?!
公道も動物園?!
1_20090611002223.jpg

結構なお値段します。為替レートによってはディズニーランドより高くなる?!
2_20090611002224.jpg

まずは腹ごしらえ。ダンナ母がいろいろ前日に買いこんでおいてくれました。
3_20090611002224.jpg

ソフィー運転します
4_20090611002224.jpg

この日はなぜか猛暑のような暑さでお馬さんもバテています
5_20090611002224.jpg

チキン親子
6_20090611002313.jpg

フラミンゴランドなんだからいなくっちゃね!
7_20090611002314.jpg

ワタシの大好きなカピバラ!!! やっぱり寝てますな
8_20090611002314.jpg

ミーアキャットはみんなの人気者
12_20090611002356.jpg

イルカのショーなんかもありました
9_20090611002314.jpg

他にもたくさん動物がいましたがきりがないのでこの辺で

コレ乗ったのですが
10_20090611002314.jpg

こんなんなっちゃって
11_20090611002355.jpg
降りたら冗談じゃないぐらいずぶぬれです。
八景島シーパラダイスとかだとレインコートを貸してくれましたが、ここは有料の人間ドライヤー(2ポンド)がありましたが悔しいから使いませんでした。


ソフィーと空の旅へ
14_20090611002356.jpg

PEOPLE MOO(ムー)VER だけあって、ちゃんと牛柄でした
13_20090611002356.jpg

出口付近のポストマン。これが最後の乗り物なのでしっかり楽しんで!
15_20090611002356.jpg


翌日ワタシたち空港へ早朝出発のため、ソフィーたちとはここでお別れ。
本当にやさしくって楽しくっていつもめんどうをみてくれて遊んでくれたソフィー、あおむしくん大好きだったよね。
まだ小さな彼らにはお別れの意味はわからなかったかな?
しばらく離れ離れになっちゃうけど、TV電話でまた会おうね!

UK滞在、その6 ヨークへ

2009 - 06/12 [Fri]

ダンナ母にあおむしくんをあずかてもらい、2人でのびのびと大好きな街、ヨークへ行ってきました。

ダンナ母”今日は1日任せて”
1_20090610160259.jpg

城壁の街、ヨーク
3_20090610160259.jpg

城壁の上です
4_20090610160259.jpg
1_20090611000644.jpg

この川を渡って繁華街へ
5_20090610160300.jpg

観光用フェリー 乗ってみたかったかも
6_20090610160335.jpg 

ペプシの新商品の試供品があちらこちらで配られていました
7_20090610160335.jpg
8_20090610160335.jpg
自然素材だけで作られた生ペプシなんだそうです。
正直あんまりワタシのお口にはあいませんでした(4缶ももらって文句いうなって?)
9_20090610160335.jpg

じゃん!ヨークミンスター。目玉ですね
16_20090610160411.jpg

その近くで自転車救急車(?)を発見
17_20090610160515.jpg

かわいいお店がたくさん
14_20090610160411.jpg

13_20090610160411.jpg

15_20090610160411.jpg

古い通り ここもまた観光名所のようでお土産屋さんがたくさん
19_20090610160515.jpg

20_20090610160516.jpg

レストランもかわいい
21_20090610160516.jpg

ポストだってかわいい
22_20090610160533.jpg

ヨークの街にまつわるコワい話を聞きながら街をまわるツアー
10年近くも昔、いまよりさらに英語の理解力がない頃に参加したため、そのお話の怖さが全く伝わってこず、みんながキャーキャー言っているのに一人でしかめっ面をしながらついてまわったのを思い出しました。
まだやってたんだね
1_20090611215006.jpg

なんとなく撮ったホットドックのバン。うっかり鼻ほじってる瞬間をキャッチ!(ゴメンさいっ)
1_20090611215626.jpg
観光地だけあって日本人も多く見られました。
ダンナ実家周辺では見かけなかったので、耳に入る日本語がなんだか新鮮でした。


ダディ、おかえり!!いい子にしてたよ!
23.jpg


余談ですが。。。
この数日前にははたまたあおむしくんをダンナ母に預けリーズへショッピング。
ダンナが凝っているマイティマグというおもちゃを探しに訪れた怪しげなおもちゃ屋にてこの方発見
1_20090611161338.jpg
海外でも人気?なようです。

UK滞在、その5 ダンナ父家族と食事

2009 - 06/11 [Thu]

ダンナお父さん実家方面へ向かう途中で通り過ぎたエンジェル・オブ・ザ・ノース
なんか哀愁漂うといつも見るたびに思ってしまうけれど、なんだか好きなオブジェ
1_20090610151805.jpg

集合場所のパブです
2_20090610151806.jpg

カーバリーと言って、好きなお肉(牛、豚、七面鳥)を選んで切り分けてもらい、あとは好きなものを自分で盛ります。ワタシは豚をチョイス。
3_20090610151806.jpg

食事風景。ゴハンがキライなソフィー、頭を抱える…
5_20090610151806.jpg

ソフィー”あーんして”
8_20090610151851.jpg

ソフィー”はい^^”
6_20090610151851.jpg

あおむしくん”ありがとう”
7_20090610151851.jpg


[広告 ] VPS


食事を終えたら隣接の公園へ
9_20090610151851.jpg

奈良ではありません
10_20090610151851.jpg

餌をやっていいよと言われ、おどおどやるワタシ。。。
14_20090610151944.jpg

ダンナ”こんなふうにあげるんだよ”
16_20090610151944.jpg

写真には写ってませんが、たくさんダックがいます
17_20090610152024.jpg

おや?釣りをしている人が
18_20090610152024.jpg

ちょっぴりステキ
19_20090610152024.jpg

グランダとツーショット
15_20090610151944.jpg

帰り道、道路を走っていたのは馬車!
20_20090610152024.jpg

UK滞在、その4 地元で

2009 - 06/10 [Wed]

ダンナ地元の街です
1_20090610012117.jpg


2_20090610012342.jpg

つぶれてしまったウールワース。何でも揃ってて結構好きだったんだけどなぁ。
3_20090610012353.jpg


4_20090610012402.jpg

駅前のショッピングセンター
5_20090610012413.jpg


7_20090610012455.jpg

ダンナ母のお母さん宅にて
6_20090610012446.jpg

この日はこちらでパブ飯を
8_20090610012504.jpg

またまた緑の真ん中にあります
9_20090610012514.jpg

パブの向かいにはひつじがごろごろ
10_20090610012525.jpg

ダンナ、ダンナ母&あおむしくん
14_20090610012611.jpg

写真撮ってるところを撮られちゃいました
15_20090610012620.jpg

ダンナ姉夫婦のお宅で
あおむしくん”料理手伝おうか?”
17.jpg
あおむしくん”ねぇってばぁ”
18.jpg

あおむしくん”何したらいい?”
19.jpg

ソフィー”ちょっとコレ切り終わるまで待ってて”
20.jpg

”ああ、忙しい、忙しい”
21.jpg

グランマー
22_20090610013030.jpg

グランマ宅で見つけたダンナの写真。あおむしくん、面影あるかな?
bbb_20090610145329.jpg
aaa_20090610145408.jpg

夏の日が長いイギリス、この明るさで10PMごろです。
16.jpg

UK滞在、その3 ダンナ父の実家へ

2009 - 06/10 [Wed]

起きろーっっ!
1_20090610003307.jpg
通常あおむしくんはベビーベッドに寝かされていますが、朝方手に負えずに急きょオトナのベッドに移動。川の字で寝てみました^^

ダンナ父の実家にていとこのソフィーと。
2_20090610003316.jpg
この子、本当に2歳半なの??というぐらいやさしくてしっかりしていて、あおむしくんの面倒をよく見てくれます。
あおむしくんもそんなソフィーがだいすき。

グレートグランマのところまで歩けるかな?
3_20090610003324.jpg
もちろんムリです。。

バーバラ叔母さんと
4_20090610003332.jpg

サッカーボールに興味を示した?
5_20090610003342.jpg

マラカスもだいすき
6_20090610003350.jpg

ソフィー”よかったらこの本よんであげるわよ”
7.jpg

帰り道、変わった形の車発見。三輪のようです。
8.jpg

帰宅後はダンナ母とパブ飯へ
パブはこんな緑のど真ん中に。
9.jpg

こちらがそのパブ。
10.jpg

なかなか雰囲気のいいパブです。
12_20090610003450.jpg
14_20090610003509.jpg

窓からの風景もステキ
11_20090610003440.jpg

”ボクのビールは?”
13_20090610003500.jpg
肝心なメシの写真を撮り忘れちゃいました絵文字名を入力してください

パパと一緒にパチリ
15.jpg


UK滞在、その2 トーマスに会いに

2009 - 06/10 [Wed]

その週末トーマスがヨークシャにやってくるとのことで、ダンナ、ダンナ母&姉、ソフィー、そしてトーマス大好きな(ホント?)あおむしくんと行ってきました。
車で約30分ほどで、お天気もよかったので道のりの景色も満喫。

風車
a1_20090609010715.jpg

とにかく緑
a3_20090609010735.jpg

やっぱりイギリス、山がない。前方を走る車はダンナ姉&ソフィー
a4_20090609010745.jpg

Bolton Abbeyという駅が入場駅で、そこからEmbasyという駅に向かいます。
トーマスやその友達機関車に乗って行けるのかと思っていたのですが、キャラクターなしのレトロな電車でした。。
入場料(?)結構たかいですぞ
a5_20090609010755.jpg

こんなレトロなポスターも
a7_20090609010807.jpg

Embasyまで向かう電車内。まるでハリーポッターの世界のよう
a8.jpg
a9.jpg

車窓をのぞくと、おや?誰かいますね、パーシー?
a10.jpg

到着した駅ではバーティーがお出迎え。なにか不機嫌なご様子?
a11_20090609010853.jpg

トーマス背景にパチリ。あおむしくんの顔にトーマスが噴き出した蒸気のススがついちゃいました。
a12_20090609010904.jpg

トーマスにも乗せてもらいました
a15.jpg

中はちゃんと石炭燃やしていて、かなり暑かったです
a14.jpg

会場は意外とちゃっちいんです、なんかいぎりすっぽいでしょ
a16.jpg

トーマスが引っ張っている客車、アニーとクララベルのアニーにて。
こちらは展示専用で走りませんが、中へ入ることができました。
1_20090609233244.jpg


他にもたくさんトーマスのお友達がいましたが、載せていたらきりがないのでこのへんで

こんなものまでもトーマス
a18.jpg

ソフィー、おおはしゃぎ
a20.jpg

あおむしくんだって…
1_20090610102137.jpg

いやぁ、今日は疲れたよ
a21.jpg

« | HOME |  »

プロフィール

まるむ

Author:まるむ
イギリス人ダンナとの間にコドモら誕生☆
コドモらがワタシの怪しい英語を吸収する前に今更だけどエイゴの勉強しなくてはと思い始めた今日この頃。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

あんちゃん

*script by KT*

妹子ちゃん

script*KT*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Visitors

free counters

リンク

ブログ翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。